メンズビューティーが当たり前な世の中に

menu

本間陽介のブログ

BULK HOMME

約3週間で口呼吸を治すテープ「ねむるん」

ねむるんのパッケージ

テレビ番組でベッキーが「就寝時に口にテープを貼っている」と言っていました。口にテープを貼ることで鼻呼吸を強制していて、それが美容や健康につながっているとのこと。昔から口呼吸が普通だった自分にとって、非常に興味がそそられる内容でした。

そして呼吸について深く調べていくうちに口呼吸の弊害を知ったときは、衝撃を受けました。口呼吸は歯周病や虫歯、口臭、風邪、いびき様々な悩みの原因となるものだったのです。

同時に、口呼吸から鼻呼吸に変える方法を調べる中で見つけたのが、ねむるんという口呼吸防止テープです。

ねむるんの詳細を見る

口呼吸を鼻呼吸に変えるメリット

歯周病・虫歯を予防できる

口呼吸をしていると口や喉が乾燥し、細菌が繁殖しやすい環境になります。これを鼻呼吸に変えることで、殺菌成分を含む唾液が口の中を巡回し、細菌の繁殖を防ぎます。

堀江貴文さんの書籍「むだ死にしない技術<」にも以下のように書かれています。

“普段から歯周病予防をおこなう方法がひとつある。「鼻呼吸」である。口で呼吸する癖がついていると、就寝中も口呼吸をしてしまう。
(中略)
このとき、唾液の循環が極度に悪くなって、唾液に含まれる殺菌成分が口腔内に行き渡りにくくなる。そうでなくても就寝中の唾液分泌量は日中よりも少ないものだ。口呼吸をすると、歯周病菌にとっては絶好の環境になり、大増殖するらしい。
逆に、きちんと鼻呼吸で眠れば、就寝中も唾液は循環し、そうそう菌は増えることができなくなる。”

また、鼻呼吸で眠るための方法として以下のように書かれています。
“これは少々荒療治だが、就寝時に口に絆創膏を貼って寝るといいそうだ。絆創膏睡眠を続けると、鼻呼吸が癖になっていき、歯周病も少しは軽くなるはずだという。”

口臭を防止できる

同じく口や喉の乾燥に起因する症状として口臭が挙げられます。鼻呼吸に変えることで、口臭も防止することができます。

風邪を引きにくくなる

口呼吸だと息を吸うときにウイルスや細菌がダイレクトに体内に入るため、風邪や感染症になりやすくなると言われています。一方、鼻呼吸だとそれらを鼻毛や粘液が防ぐなど免疫力がアップします。

いびきを防止できる

いびきは気道が狭くなることで引き起こされます。口呼吸をすると舌の位置が下に落ち、気道を狭くしてしまいます。鼻呼吸にして舌が本来の位置にあれば、人はいびきをかくことはないのです。

以下は鼻呼吸に変えた後の僕のいびきのデータです。日本における1晩のいびきの平均時間は15分ですが、僕は0分。ほとんどいびきをかかないようになっています。
Sleep Cycle

口呼吸を治すテープ「ねむるん」の使い方

基本的には就寝時に使用します。貼る前に口の周りの水分・油分を指で軽く拭き取ります。化粧水や乳液などを塗った上から貼る場合は、しっかり乾ききっているかどうかを確認しましょう。これらを怠ると寝ている途中にテープがすぐ剥がれてしまうので注意。

下唇を少し内側に丸め込んだ状態で、鼻下からアゴ側に向かって空気が入らないように貼り付けていきます。口の両端がテープで塞がれて、開くことができなくなっていれば貼り付け完了です。寝るときは、仰向けか横向きがおすすめです。

本当に治るの?

口呼吸が染み付いている方の中には「今からでも本当に治るの?」と疑問をお持ちの方もいるかもしれません。

僕の場合は、就寝時ねむるんを貼るのはもちろん、普段から鼻呼吸を意識していたところ、2週間ほどで完全に鼻呼吸になりました。最初の数日間は、口に貼ったはずのねむるんが朝起きたら足の小指についていたり(笑)、日中も気づいたら口呼吸になってしまったりしていました。
ねむるんのテープ

一般的には約3週間程度で治るそうです。呼吸は習慣なので、毎日欠かさず続けることが大切です。枕元に置くなどして絶対につけ忘れのないようにすれば、きっと改善することでしょう。

数百円で健康が手に入る、非常に良い投資です。ぜひお試しあれ。

ねむるんの詳細を見る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール

本間陽介 このブログを通して男性向けの美容情報を発信することで、メンズビューティーが当たり前な世の中を目指しています。

Instagram

食についてはインスタで更新中↓